Jun 1st, 2021

Kumi Takahara review by Intoxicate

Jun 1st, 2021

Kumi Takahara review by Intoxicate

David Byrneが表紙のIntoxicate vol.151に掲載された高原久実のロング・レビューがオンラインで公開されました。
声や楽器を使ってメロディーを作るかと思えば、五線譜には表現できない楽器の表情をも敏感に弾き分け、さまざまな環境音をも記録し、それらを組み合わせ曲を構成していく。楽器の演奏とパーソナルな記憶を持つ音たちは複層的に絡み合い、作品に独特の深みを与えている。
Kumi Takaharaは、6/20(金)『吉澤嘉代子の日比谷野外音楽堂』にバンドメンバーとして出演します。
Other articles you might be interested