Molnbär av John

Swedish vinyl charmer John Henriksson is the art director and head honcho for the record label Tona Serenad. He is a DJ and makes experimental easy listening under the moniker Molnbär av John. In 2011 he collaborated with the Scottish crooner Nick Currie alias Momus for the critically acclaimed album ”Thunderclown”. He has been playing and collaborating with various artists over the years and has lately been performing life Matti Bye with Joel Danell (Musette) under the name Matti Bye & This Forgotten Land. He is born in the north of Sweden and has been living in between Paris and Stockholm during the previous years, but currently living and working in Stockholm.


photo by Chloé De Nombel
Tona Serenad website

歴史の中に置き去りにされたレコードに新たな息吹を吹き込む「レコードの魔術師」ことJohn HenrikssonはMusetteやDirectorsoundを擁するレコードレーベルTon Serenadのオーナー、アート・ディレクター。DJとしても活動する彼はMolnbär av John名義で実験的なイージーリスニングを制作している。2011年にはスコットランドのMomusと本名名義でコラボレーションEP「Thunderelown」を発表。その他にも様々なアーティストとコラボレーションをしていた彼は、Matti ByeとMusetteことJoel DanellとともにMatti Bye & This Forgotten Landでも活動している。スウェーデン北部に生まれ、ここ数年はパリ行き来しながら生活していたが、現在はストックホルムに拠を構えている。2016年、盟友Musetteのミックスの元ファーストアルバム「The End」を発表。これまでに録音した全作品を網羅したヴィンテージ感満載の魅惑のサウンド・コラージュとなっている。

Discography


album:
The End (flau, 2016)

 

eps:
I Wish I Could Draw Her Nose (tona serenad, 2009)

Thundersketches (tona serenad, 2011)
Music For Night(shops) split w. Milan W. (2013)

Press Quotes

fragmented and beautiful songs with roots in library music and blue-toned jazz ballads - KRETS