Cicada Hiking in the Mist

CAT No. FLAU80
Release Date: 2019-10-30 (Nov, 2019 for LP version)
Format: CD/LP/DIGITAL

台湾の西海岸を訪れ、太平洋へと深く潜っていった「Ocean」、人間の関係性・サイクルを表現した「Farewell」、海洋生物や都市に住む動物たちに捧げられた「White Forest」を経て、今年結成から10年目のグループは、台湾の山々に初めて足を踏み入れます。
北大武山では霧に包まれた森を歩き、小川で休息し、日没には美しく広がる雲海に感嘆する。奇莱主山の南峰では、日差しに照らされた草原を通り抜け、街を見下ろす稜線に登る。木の根と石の継ぎ目を結ぶ緑の造形、真夜中の山肌に積もる真っ白な雪。野生の動物は用心深く、気まぐれで、混乱と落ち着きを繰り返します。
山小屋での野生動物との出会いや、圏谷での土砂降りの雨や真っ白な雪など、体験したことのない身体症状や気象の変化、刻々と変わる山の風景と自然への畏怖にメンバーの気持ちは強く揺さぶられ、このアルバムが生まれたといいます。
前作リリースツアー後から新たに4人編成となり、ピアノとアコースティック・ギターのメランコリックに反復する旋律、深い叙情を讃える弦楽器は更に深みを増し、各パートの残響を生かした静謐なアンサンブルが精緻に編み込まれたニューアルバム。これまで以上に雄大なスケールと甘美なメロディーで満たされたこの登山記録には、新しい表現を獲得した10年目のグループが、まだまだその歩みを止めることなく、進化を続ける姿が克明に描かれています。

Hiking in the Mist is a hiking journal Cicada wrote with music for the mountains in Taiwan. Cicada walked through misty forest, rested by streams, admired clouds during sunset in North Dawu Mountain and encountered sunlit grassland at Qilai south peak. They hiked up to the ridge line overlooking the city, met wildlife in the cabin, experienced pouring rain and snows in cirque… Growing up in an island with more than 260 peaks over 3000 meters in height, it’s always been in our mind to be surrounded by nature and write about the mountains. At the 10th year of Cicada, we arise from the ocean and step into the forest. Everything we experienced in the wilderness led us to seek within.

KEEP READING

Track List

 

1 Hiking in the Mist

2 Mountain Stream

3 Twilight Clouds

4 Sunlit Grassland

5 Overlook Where We Came From

6 Ferns between Roots and Rocks

7 Sudden Rain

8 Sneaky Visitors in the Cabin

9 Snow Trail

Cicada Hiking in the Mist

CAT No. FLAU80
Release Date: 2019-10-30 (Nov, 2019 for LP version)
Format: CD/LP/DIGITAL

Track List

 

1 Hiking in the Mist

2 Mountain Stream

3 Twilight Clouds

4 Sunlit Grassland

5 Overlook Where We Came From

6 Ferns between Roots and Rocks

7 Sudden Rain

8 Sneaky Visitors in the Cabin

9 Snow Trail

台湾の西海岸を訪れ、太平洋へと深く潜っていった「Ocean」、人間の関係性・サイクルを表現した「Farewell」、海洋生物や都市に住む動物たちに捧げられた「White Forest」を経て、今年結成から10年目のグループは、台湾の山々に初めて足を踏み入れます。
北大武山では霧に包まれた森を歩き、小川で休息し、日没には美しく広がる雲海に感嘆する。奇莱主山の南峰では、日差しに照らされた草原を通り抜け、街を見下ろす稜線に登る。木の根と石の継ぎ目を結ぶ緑の造形、真夜中の山肌に積もる真っ白な雪。野生の動物は用心深く、気まぐれで、混乱と落ち着きを繰り返します。
山小屋での野生動物との出会いや、圏谷での土砂降りの雨や真っ白な雪など、体験したことのない身体症状や気象の変化、刻々と変わる山の風景と自然への畏怖にメンバーの気持ちは強く揺さぶられ、このアルバムが生まれたといいます。
前作リリースツアー後から新たに4人編成となり、ピアノとアコースティック・ギターのメランコリックに反復する旋律、深い叙情を讃える弦楽器は更に深みを増し、各パートの残響を生かした静謐なアンサンブルが精緻に編み込まれたニューアルバム。これまで以上に雄大なスケールと甘美なメロディーで満たされたこの登山記録には、新しい表現を獲得した10年目のグループが、まだまだその歩みを止めることなく、進化を続ける姿が克明に描かれています。

Hiking in the Mist is a hiking journal Cicada wrote with music for the mountains in Taiwan. Cicada walked through misty forest, rested by streams, admired clouds during sunset in North Dawu Mountain and encountered sunlit grassland at Qilai south peak. They hiked up to the ridge line overlooking the city, met wildlife in the cabin, experienced pouring rain and snows in cirque… Growing up in an island with more than 260 peaks over 3000 meters in height, it’s always been in our mind to be surrounded by nature and write about the mountains. At the 10th year of Cicada, we arise from the ocean and step into the forest. Everything we experienced in the wilderness led us to seek within.

KEEP READING